借金返済方法を教えてくれたのは、大学時代の友人です。
銀行のカードローンに手を出し、借金を作ってしまった私。
その返済に頭を悩ませていました。
大きな収入の方法はないかと考えていました。
体の関係なしの援助交際があり、デートをすれば収入になることがわかりました。
これは、計り知れない衝撃でした。
デートするだけのお小遣い稼ぎです。
気軽に手を出せるところがとても良いと思いました。
お金が欲しい私は、デート援に大きな興味を持ってしまったのです。

 

 そもそも、お金のやり繰りが下手だったのです。
うまくコントロールしてお金を遣えませんでした。
それでも何とかやって来たのですが、近年の不景気や物価上昇でコントロールがより困難になりました。
無駄にお金を遣ってしまうため、金欠状態に。
生活がしていけないからと、銀行のカードローンに手を出しました。
今だけだからとか、すぐに返済できるから、そんな気持ちでした。
ところが、カードローンも魅力にハマってしまったのです。
気が付いたら大きな借金を抱えてしまったのです。
利息の返済すら危険な状態になりました。
本当に焦りました。
当たり前ですが借金したことを夫には内緒です。
夫にわかってしまったら、大変なことになるかもしれません。
何とか収入を得て、返済しなければならなくなりました。

 

 学生時代の友人から連絡が来ました。
「最近外で食事していないから一緒にランチでもしよう」
こんなお誘いでした。
でも借金を作ってしまった私、今は気軽にランチところではありませんでした。
その話を友人にしました。
「それなら、なおさら会ってみよう。大丈夫食事代は出すから」
と言い出しました。
同じく主婦の彼女、随分と羽振りが良いのには驚かされました。